沿革

1950年(昭和25年)2月 合資会社「資源社」として福岡市中央区大名に発足
宛名印刷機販売の九州地区総代理店として創業
1963年(昭和38年)6月 ダイレクトメールの宅配業務開始
1964年(昭和39年)8月 会社組織を株式会社に変更
福岡市中央区那ノ川に事務所を設立
1967年(昭和42年)4月 業務代行部門を設立
1968年(昭和43年)3月 電算機データ入力センターを開設し、情報処理分野に進出
1971年(昭和46年)4月 本社ビル完成(旧)
1977年(昭和52年)7月 九州電力(株)からの電気使用量メーター検針業務を受託
1980年(昭和55年)4月 北九州営業所、佐賀営業所を開設
1981年(昭和56年)4月 理想科学工業(株)の福岡県代理店となり、リソグラフ印刷機の販売開始
1987年(昭和62年)10月 佐賀市に自社ビル完成
1990年(平成2年)8月 福岡市に中央、西部、東部営業所を開設
1992年(平成4年)10月 九州一円に8支社56営業所を開設し、九州電力(株)からの電柱敷地調査業務を開始
1993年(平成5年)9月 九州電力(株)より資本参加
資本金7,400万円に増資
1995年(平成7年)1月 「九州総合サービス株式会社」に社名変更
1996年(平成8年)6月 福岡市に新本社ビル完成、移転
2000年(平成12年)4月 水道使用量メーター検針業務受託
2001年(平成13年)12月 九州電力(株)事務集中センター運用開始
2006年(平成18年)3月 榎田事業所開設
2007年(平成19年)5月 プライバシーマーク取得
2010年(平成22年)7月 新規事業開発のための部門を新設
2016年(平成28年)4月 社内全システムのクラウド移行実施
このページの先頭へ