• ホーム
  • お知らせ
  • 福岡県庁にて、燃料電池二輪車スズキ「バーグマン フューエルセル」の出発式が行われました。

福岡県庁にて、燃料電池二輪車スズキ「バーグマン フューエルセル」の出発式が行われました。

2017/06/08

 世界初となる公道走行可能な燃料電池二輪車スズキ「バーグマンフューエルセル」の出発式が、6月6日(火)福岡県庁にて行われました。
 式では、副知事・県議会副議長・九州経済産業局長・スズキ開発本部長の挨拶が行われ、続いて当社の奈良社長が、公道走行に協力する企業としての挨拶を行いました。
 挨拶の後、スズキ㈱の高柴久則開発本部長から奈良社長にゴールデンキーが受け渡され、当社がお借りする燃料電池二輪車3台での公道走行を行いました。
 民間企業による実務での使用は初めてで、報道各社で取り上げられています。


【出発式朝:九州総合サービス本社玄関前】



【出発式:福岡県庁】

    

    

    


【公道走行:福岡県庁前】

    

    


<関連リンク先>
・水素エネルギー戦略会議HP:<http://www.f-suiso.jp/>
・ふくおかFCVクラブHP:<http://www.fcvclub.jp/>
・SUZUKIバーグマン紹介ページ:<http://www.suzuki.co.jp/release/d/2016/0321/>

このページの先頭へ