メール加工

宛名ラベルの貼り付けから封入封緘までのメール加工を最新の機器を使用し、高速処理を行ないます。
また、地方自治体の各種納税・納入通知書等のコンビニ収納に対応したバラタイプ(納付書を製本しないで封入するタイプ)での機械封入も処理可能な設備を整えております。
機械処理できない複雑なメール加工に関しては、熟練の作業員により手作業にて対応いたします。

封入封緘処理

高速オンラインインサーター(全自動封入封緘機)に最新の検査装置(厚み検査装置・重量検査装置・カメラ検査装置等)を設置し、二重封入や封入漏れを徹底的に排除し、個人情報保護を重視した封入作業を行ないます。
さらには、小型カメラが顧客ごとの識別番号を記録し、パソコン上にインストールすることで封入物一通・一通のログを管理し、ありがちな、お客さまからの「請求書が届いていない。」といった問い合わせにも、明確に封入し発送した記録を回答することができます。
又、名寄せ機能(同一人物の帳票2枚を合わせる機能)を搭載した封入封緘機やコンビニ収納に対応したバラタイプの納付書を封入する封入封緘機も設置しております。

封入封緘処理イメージ図

宛名ラベリング

高速ラベリングマシンにて、印字した宛名ラベルを封筒やハガキに高速で貼り付けます。
タックシールよりもローコストな用紙を使用し、手作業の約20倍のスピードで処理を行ないます。

宛名ラベリングイメージ図

圧着シーリング

口座振替ハガキや各種通知書の重要な個人情報を、圧着加工処理により保護いたします。

圧着シーリングイメージ図

糊ブッキング

各種隷書(納付書等)を高速機械処理にて製本いたします。
製本方法も針金ではなく糊で製本しますので、環境にやさしく安全な製品に仕上がります。
また、コンビニ収納に対応したブックバラ封入(納付書を製本せずにバラで封入)や一部製本・一部バラといった変則的な製本も処理いたします。

▼全ページ糊製本
▼一部糊製本+一部バラ
▼全ページバラ

手作業処理

機械で処理できないタックシール貼りや和封筒への封入などは熟練の作業員により丁寧に処理いたします。

作業工程 宛名~封入・区分


宛名ラベルの貼付け
・機械貼り ・手貼り

封入封緘

郵便区分

封入完品を検品工程へ

 


お問い合わせはこちら 採用・募集情報はこちら

このページの先頭へ